まだ東京でコミュ症発揮してんの?

田舎で最強のコミュ力を身につけるまでの話

新鮮野菜がたっぷり!!まるごと津和野マルシェのお手伝い。

毎月1日は、我らが太鼓谷稲成神社にどっと人が押し寄せてくる。

 

商売繁盛・五穀豊穣の神様を祀っているこの神社は、日本五大稲荷にも数えられており、正月三ヶ日でおよそ100万人もの人が参拝に来るのだという。

(ちなみに今年の三ヶ日には、写真イベント「私の2017年模様」を開催。絵馬とともに100枚以上を撮ることができた)

 

 

そして、この太鼓谷稲成神社は津和野の町を一望できる位置にあることから、多くの観光客が訪れに来るのだという。

 

 

ここで本日7月1日、津和野の野菜の産直市場・まるごと津和野マルシェが行われた。

 

5年前に始まったこのイベント、

今日もたくさんの人で賑わうのかと思いきや…

 

 

始まって3時間ほどでマルシェは終了してしまった…。

 

 

僕も手伝いに行ったのだが、思ったより人が少ないな…というのが正直な印象。

 

しかも年配の方々ばかりが。

 

 

どこもかしこもそうだが、神社ですら高齢化が進んでいることを実感した。

 

多くの著名人から総理大臣までがこのご時世、今だに神社に参拝するのだから、そこには何かしらの意味があるのだと思う。

 

 

ちゃんと自分が住んでいる場所の神社くらい参拝しようという今日の心持ち、

おみくじを引いてみたら大吉であった。

 

 

人生、そんなものだ。

 

まえけん